タトゥーでもヘナタトゥーは植物が原料 絵柄 肌から消える?

FrontPage

タトゥーについて

入れ墨を入れる理由は多様である。当サイトは刺青は刺青でも消える刺青、「ヘナタトゥー」についての情報です。

  • 身体の装飾や地位・身分を表したり、目印や信仰のためなどに使用したといわれています
  • 昔に比べると日本でも刺青の抵抗がなくなったように感じますが、現代でも、まだまだ刺青は、一線おかれるファッションといえるのではないでしょうか?

タトゥーの印象

  • 近年では若者の間で専らファッションとして入れられることが多い、「ファッション刺青」についてです。
  • 若い人なら当たり前に見えても高齢者の人から見るとあまりいい印象はありませんね。
  • 数あるボディアートの中でも、気軽に試せるタトゥーとして人気の高い「ヘナタトゥー」についてご紹介します。ヘナタトゥーは、エステ感覚で楽しめる今大注目のタトゥーです。

タトゥー使用時の注意

  • 顔(目、口のまわり)など粘膜、皮膚の弱いところには絶対に使用しない
  • 傷、かぶれ、アレルギーなどの炎症の部分への使用はしない。 
  • 貼り付けたに腫れ、かゆみ等異常を感じた場合使用を中止するなど。

ヘナタトゥーは植物が原料

  • ヘナタトゥーは、肌に残りません。「消える」タトゥー、 ヘナタトゥーは、お洒落なボディーアート として、最近人気を集めている、大注目のタトゥーです。
  • 海外ではファッションの一部として、または幸運をもたらすためなどの理由でに様々な国々で、使用されています。
  • ヘナタトゥーをする身体の部位にもよりますが、1週間から3週間ぐらいで、自然に跡がに残ることなく消えます。
  • ヘナタトゥータトゥーといっても、本物のいわゆる「刺青」ではありません。
  • ヘナタトゥーは、手軽にペイントして一時的にを染色し、簡単に、素敵なボディペイントタトゥーを楽しめるものです。
    タトゥーシールは皮膚直接、施して楽しむものです。

ヘナタトゥーで楽しむ

  • ヘナタトゥーは、何よりも自分の気に入った模様、個性的な色やを選んで、いろいろ試せるのが、ヘナタトゥーの最大の魅力です。
  • 海外では、ヘナタトゥーは、の露出の多い夏の季節や、パーティーなどで上腕部、胸元、足首にさりげなくワンポイントとして、女性にも人気です。
  • ヘナタトゥーをのぞかせるだけで、オシャレ度はグンとアップし、またアクセサリー代わりとしても、ヘナタトゥーは活躍します。

ヘナタトゥーの原料 

  • パキスタンやインド゙などで自生、または栽培されているヘナという染料効果のある、ミソハギ科の天然植物を乾燥させ粉末状にしたものを原料使用しています。
  • 天然の植物染料 「ヘナ」 ヘナタトゥーは、科学染料は使用せず、天然の植物染料です。ヘナという植物を使用して、にペイントを施して、皮膚に着色させます。
  • 後々の残ることもなく安心してにタトゥー模様を描くことができます。
  • 本物のタトゥーのようにとても自然にに馴染みます。

ヘナタトゥーは手軽に購入

  • ヘナタトゥーキットもいろいろ市販されていて、通販などでも簡単に購入でき、自分だけのオリジナルヘナタトゥーを楽しむことができます。
  • ヘナタトゥーのキットは、自宅で自分の好きな絵柄を描くことができます。
  • 自分で自作のテンプレートを作ってステンシルしてみても楽しいもの、気に入った色彩デザインで作ってみてはいかがでしょうか!

ヘナタトゥーは消える

  • 消えるから色んなペイントを試せますヘナタトゥーは、約1週間〜2週間は、水で洗っても、海に入っても消えません。
  • ヘナタトゥーは、ペイントした日から、そのままの状態にしていれば、徐々に、自然と消えていきます。
  • ヘナタトゥーが消えたら、次は違う模様のヘナタトゥーを試したり、違う部分にヘナタトゥーを施したりと、 ヘナタトゥーは手軽に模様や場所を替えることができ、ヘナタトゥーは、他のペインティングより落ちにくくなっている点も魅力です。

スポンサードリンク

通販ショップのカタログ

■■■書いたり消したりのファッション刺青 ヘナタトゥー■■■

powered by Quick Homepage Maker 4.23
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional